「サステナブルな社会・地域をつくる経営とは」 ~ 香川・四国エリア中小企業のSDGs・ESG経営推進のために ~

香川県中小企業診断士協会では、11/6(土)「中小企業診断士の日」を記念し、SDCsへの取り組み、持続可能な社会・地域をつくる経営について 講演&シンポジウムを開催いたします。

昨今、SDGsはそのロゴやバッジを目にしない日はないほど、われわれの周辺の身近なシンボルとなりました。
社会の持続的発展が、継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)であり、企業にとっては、社会の持続的発展への貢献は必須で取り組む経営課題でもあります。
今回のイベントでは第1部に2名の講師をお迎えし、企業に期待される、企業が実践する、SDGsの取り組みについてご講演いただきます。
また第2部パネルディスカッションでは、ご参加の皆さまが、サステナブルな社会・地域をつくる経営について考え、実行するためのヒントを得る機会にしていただければ、と考えております。
いまSDGsに取り組んでいる方、これから取り組む予定の方、ESG経営や企業の将来価値にご関心のある方、ぜひご参加ください。

 

【開催概要】

項目 詳細
イベント名

「サステナブルな社会・地域をつくる経営とは」
~ 香川・四国エリア中小企業のSDGs・ESG経営推進のために ~

イベント内容

■第一部

講演① 14:00〜14:40

「中小企業に期待するSDGsへの取り組み〜市民社会の視点から〜」

講師:一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク 理事・事務局長 新田 英理子 氏

 

講演② 14:50〜15:30

「企業のSDGs・ESG経営について〜企業経営の実践から〜」

講師:富士建設株式会社(富士ホールディンググループ) 代表取締役 真鍋 有紀子 氏

 

■第二部

セミナー 15:40〜16:20

「SDGs・ESG経営へのパラダイムシフトと実践プロセスについて」

講師:さとあいマネジメントサポート88 代表

(一般社団法人香川県中小企業診断士協会 会員) 岩間 隆資 氏

 

受講者参加型パネルディスカッション 16:20~17:00

「社会・会社・事業の持続的な発展に必要なこととは」

パネリスト

 新田 英理子 氏 (一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク 理事・事務局長)

 真鍋 有紀子 氏 (富士建設株式会社 代表取締役)

 岩倉 正敏 氏 (一般社団法人香川県中小企業診断士協会 会長)

コーディネーター 

 岩間 隆資 氏 (さとあいマネジメントサポート88 代表、
        一般社団法人香川県中小企業診断士協会 会員)

開催日時

2021年11月6日(土) 14:00~17:00  (受付開始13:30~) 

開催場所

サンポートホール高松 5階54会議室

JR高松駅から徒歩3分

定員・受講料

先着60名、無料

お申込み締切

2021年9月30日(木)

※コロナ対策に万全を期すため、定員60名とさせていただきます。 早期に満席になる可能性があります。ぜひ早めにお申込ください。

※コロナ禍の状況により変更する場合もありますことご了承ください。

お申込み方法

(1) 下記の入力フォームへ記入

https://forms.gle/fznofrV4RKPoAK1J8 

(2) 添付データ「ご案内」へ記入のうえFAX

お問い合わせ先

一般社団法人 香川県中小企業診断士協会 事務局:八木
香川産業頭脳化センター402号
電話:087-814-6456

注意事項

会場入場時に検温をさせていただきます。

発熱や体調不良の場合、受講をご遠慮いただく場合がございます。

来場中は手指の手洗い・消毒にご協力ください。

来場時およびセミナー中はマスクの着用をお願いいたします。

以下に該当する場合は、ご受講をご遠慮ください。
 セミナー中に下記の症状が発生した場合は、ご帰宅をお願いいたします。
 37.5度以上の熱がある
 風邪の症状がある
 倦怠感(強いだるさ)がある
 呼吸が困難である(息苦しい)

ご案内リーフレット

一覧に戻る