【お詫び】ウイルス感染と感染に伴う 不審メール発生に関するお詫びとお知らせ

2020/12/2

ご関係者の皆様

先にご報告いたしました、香川県中小企業診断士協会 事務局内のメールシステムがウィルスに感染された件ですが、事務局内のPCのウィルス感染調査、感染されたPCの入れ替え等処置が完了し、メールシステムにつきまして通常運用を開始いたしましたので、ご報告申し上げます。

今回の件では、多大なご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。今後、セキュリティ対策につきまして強化を行い、再発防止を図ってまいります。

——————————————————————–

 

ご関係者の皆様

2020年11月26日、香川県中小企業診断士協会 事務局内のメールシステムがウイルスに感染し、ウイルスの影響によって当協会を装った不審メールが送信されている事が確認されました。当協会とメールの送受信をされたことのあるご関係者の皆さまは、同様の不審メールを受信される可能性があり、多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

本件の経緯につきましては、現在調査中でございまが、取り急ぎご報告させて頂きます。

また、現在当協会からのメール送受信を中止しております。お急ぎの方は、お電話もしくはFAXにてご連絡をお願いいたします。

〇当協会を名乗る不審メール(なりすまし)を受け取られた際のお願い
当協会からのメールは「~@shindan-kagawa.org」のメールアドレスを使用しております
当協会からのメールを受信された際には、送信元のメールアドレスをご確認下さい。

上記以外の受信メールアドレスにつきましては、メールの添付ファイルの開封や、メール本文のURLリンク先を開かないようにお願いいたします。

不審メールの送信元アドレスの例   香川県中小企業診断士協会 <xxx@yyyy.com>

〇今後の対応
現在、原因を調査し、システムの復旧を図っております。
原因が判明次第、ご報告させて頂きます。

〇万一、メール上のリンクや添付ファイルを開いてしまった場合には、以下の情報をご覧の上、対応をお願いいたします。
・情報処理推進機構<IPA>
「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20191202.html

以 上

一覧に戻る